新年度スタートのこの時期、デパート(百貨店)の友の会に入会しよう

4月から新年度、何か新しいことを始めるのに最適な季節ですよね。このタイミングで始めるのにおすすめなのがデパート(百貨店)の友の会入会です!

デパートの友の会とは

デパートの友の会とは、毎月一定額を積み立てすることで、満期時(一般的には1年後)には積み立てた金額+α(1ヶ月の積み立て額相当)の金額分の商品券(プリペイドカード)が受け取れるサービスになります。

例えば、毎月1万円の積み立ての場合、1年後には12万円+1万円の13万円分の商品券が受け取れることになります。

年利8%以上のお得なサービス

単純に12万円に対して1万円の利息がついたと考えても8.3%、実際には積み立てで1万円も付加されるので実質8%以上の年利ということになります。

銀行の口座に貯金をしても殆ど金利がつかない時代に、この8%以上というパフォーマンスはお得としか言いようがないですね。

さらなるメリットが

8%以上という実質年率だけでも凄いメリットなのに、デパートの友の会制度にはさらなるメリットがあるのです。

それは、この+αされるおまけの部分は「非課税」ということ。

銀行の利息や株式の配当金などは課税対象であることを考えると本当に嬉しい制度です。

デパート(百貨店)オリジナルのサービスも

また、デパートによっては友の会会員限定でセールを実施したり、中元・歳暮時には割引券を配布するなど、豊富なサービスを実施していることも。中にはコンサートや演劇、宝塚歌劇団のチケットを優先(抽選)入手が可能なところもあったりします。

デパート(百貨店)の友の会に入会してみましょう

こんなにお得な友の会、最低積立額は5,000円からというところが一般的なので、家計に無理のない範囲で始めることができます。

新年度がスタートするこの時期、お得なこと満載のデパートの友の会に入会してみましょう。