第10回SG合同説明会に参加してきました(1)

小雨交じりの寒い日曜日でしたが、5日の日曜日に横浜・関内にある横浜市技能文化会館で行われた「第10回SG合同説明会」に参加してきました。

SG説明会への参加は初参加なのですが、そもそもSGって何?というところからの参加だったので新鮮な気持ちで勉強させていただきました。ちなみに、SGとはスタディ・グループのことでFP(ファイナンシャルプランナー)同士が交流・研鑽を目的として地域単位であったり、業務単位であったりで作っているグループのことになります。ちなみに神奈川県にはSGが30ほどあるとのことでした。

このSGに参加されている方は皆さんFPではあるものの、専業でFPをやられている方だけではなく、会社員であったり、主婦であったりと色々な年代、職業の方がいらっしゃるので、そこでの交流が実務としてFPをやっていく上で非常に魅力的であると多くの方が述べられていましたね。

さて、第10回SG合同説明会では数多くあるSGの中から6つのSGが参加されていて、第1部、第2部と3SGずつ勉強会を開いて下さいました。今回は第1部では「実務家FPレベルアップSG横浜・戸塚」の勉強会に、第2部では「SG横横」に参加させて頂きましたので、まずは第1部の「実務家FPレベルアップSG横浜・戸塚」のお話を少ししたいと思います。

講師をして下さったのは、実務家FPレベルアップSG横浜・戸塚の代表でもある高橋成壽氏。見た感じの第一印象はスマートな紳士と言ったところでしょうか。主な著書として「ダンナの遺産を子どもに相続させないで」がある方です。

ダンナの遺産を子どもに相続させないで~50~70代のみなさまへ わが子のためにもなる相続と老後のマネー術

新品価格
¥1,404から
(2017/2/7 22:22時点)


非常に聞き取りやすく、わかりやすい説明でSGについての紹介と、FP協会の目的、どのようにしてFPの資格でマネタイズしていくのか、そして隣接士業と関連法令の話までと1時間では足りないほどの魅力的な内容でした。

詳細をここで書いてしまうとある意味営業妨害(笑)になってしまいかねないので、色々とお話していただいた中から1つだけ紹介するとFP3大業務について述べられていました。

FP3大業務とは、執筆・講演・相談でこの3つは実はどれもが関連していると仰っていましたね。どうしても執筆というと本の出版をイメージしてしまい、最初ははーどるが高い気がしていたのですが、氏曰くブログやメルマガなども執筆活動という話を聞いて「あ!このブログも執筆活動なのか」と思った瞬間、この活動(ブログ)は間違っていなかったのだと安心と喜びを感じ、これからも継続して実行していこうと決意が強まっただけでも、高橋氏の講演を聞いて良かったと思いましたね。